【感想】#124 英語のお勉強の時間です!英語と翻訳、解説を載せています

「スピードラーニング教材を作ろうと…思ったんです…」

このページでは、電脳少女シロちゃんのスピードラーニング教材こと、英語の童謡。
英語の歌詞や、翻訳(日本語訳)解説をまとめています。

1月18日に投稿されたのは、視聴者さんから要望があったというスピードラーニング教材!
シロちゃんの声を聞きながら英語の勉強もできるなんて夢のようですね。

ぜひ、通勤・通学や睡眠時に聴いていたいです。

さて、童謡のタイトルは出ていましたが、英語や日本語訳は出ていませんでしたよね。そこで、今回は感想ではなく、シロちゃんが歌った童謡5曲の歌詞と日本語の歌詞、それからちょっとした解説を載せていきたいと思います。

下の動画を流しながらどうぞ。

Old MacDonald Had A Farm

Old MacDonald Had A Farm

(英語の歌詞)
Old MACDONALD had a farm E-I-E-I-O
And on that farm he had a cow. E-I-E-I-O
What does the cow say? Meow? Oink? Moo?
With a “moo, moo” here and a “moo, moo” there
Here a “moo” there a “moo”
Everywhere a “moo, moo”
Old Macdonald had a farm, E-I-E-I-O

(日本語訳)
マクドナルドおじいさんの牧場でイーアイイーアイオー
おじいさんの牛さんもイーアイイーアイオー
牛ってどんな鳴き声だっけ? (猫の鳴き声)?  (豚の鳴き声)? (牛の鳴き声)?
こっちで「モーモー」あっちで「モーモー」
みんなで「モーモー」
マクドナルドおじいさんの牧場でイーアイイーアイオー

(解説)
この童謡は、マクドナルドおじいさんの牧場にいる動物たちの鳴き声をまねしていく歌になっています。日本語のタイトルは「ゆかいな牧場」です。

Londn bridge Is Falling Down

Londn bridge Is Falling Down

(英語の歌詞)
London Bridge is falling down,
Falling down, Falling down.
London Bridge is falling down,
My fair lady.
Build it up with wood and clay,
wood and clay,wood and clay.
Build it up with wood and clay,
My fair lady.

(日本語訳)
ロンドン橋 落ちた 落ちた 落ちた
ロンドン橋 落ちた
マイフェアレディ(=お嬢さん、美しい貴婦人etc.)
木と泥で(橋を)架けよう 木と泥だ 木と泥だ
木と泥で架けよう
マイフェアレディ

(解説)
有名な「ロンドン橋落ちた」ですね。ロンドン橋は本当にある橋です。何回も落ちてしまった橋で、それになぞらえて、どんどん橋を建てていく童話です。最初は「木と泥」ですが、もっと鉄だったり金だったりに変わっていきます。
My fair Ladyについてはいくつか説があるそうですが、ここでは省略します。

I’m a Little Teapot

I'm a Little Teapot

(英語の歌詞)
I’m a little teapot, short and stout.
This is my handle,this is my spout.
When I get all(that?) steamed up hear me shout.
Tip me over and pour me out.

(日本語訳)
私は小さなティーポット 短くって頑丈なのさ
これは取っ手で こっちが口
お湯が沸いたら大声で呼ぶから
私を傾けて(カップに)注いでね

(解説)
This is my handle,this is my spout.の部分でシロちゃんが肘を曲げ、逆の腕を伸ばしていましたが、あれはティーポットの格好です(たぶん)。この歌を歌う時は、みんなこうするみたいです。
When I get all steamed up hear me shout.ですが、シロちゃんはthat(?)と発音していたように感じましたが、英語の歌詞を探すとみんなallになっていました。日本語のタイトルは「ぼくはちいさなティーポット」と訳されることが多いみたいです。

Mary had A Little Lamb

Mary had A Little Lamb

(英語の歌詞)
Mary had a little lamb, little lamb, little lamb,
Mary had a little lamb,
Its fleece was white as snow.
Everywhere that Mary went,
Mary went, Mary went.
Everywhere that Mary went,
The lamb was sure to go.

(日本語訳)
メアリさんのヒツジ(=仔羊)、ヒツジ、ヒツジ、
メアリさんのヒツジ、
もこもこの毛(=羊毛)が雪みたいに真っ白だわ。
(メアリが)どこにいっても、どこに行っても、
どこに行っても、ヒツジはずんどこ♪(=必ず)着いてくるのね。(その姿がとってもきゅーとだわ!)

(解説)
メリーさんのひつじ」です。訳が適当な気がしますが、メアリさんの羊がずんどこ追ってくるという歌です。

Head, Shoulders, Knees & Toes

(英語の歌詞)
Head, shoulders, knees and toes, knees and toes.
Head, shoulders, knees and toes, knees and toes.
Eyes and ears and mouth and nose.
Head, shoulders, knees and toes, knees and toes.

(日本語訳)
あたま、かた、ひざ、つまさき
あたま、かた、ひざ、つまさき
おめめ おみみ おくちにおひさ
あたま、かた、ひざ、つまさき

(解説)
小学校とかでよく歌わされるアレです。触りながら歌いましょう。リーゼントではないです。